Mirage of Fantasy

ぼんやり頑張る高校生のブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

雑記帳 特産のアスパラで長ーい手巻きずし 新潟・新発田


20090429-00000018-maip-soci-view-000.jpg


新潟県新発田市で29日、地元産アスパラガスを使い、
長さ39.95メートルの手巻きずしをつくるイベントがあった。
同市は県内一のアスパラの産地で、イベントはアスパラのPRが目的。

すしの長さは市内にある大峰山の標高399.5メートルにちなんだ。
親子連れなど約100人が参加。「ヨーイ、ドン」の合図とともに、「もう少しゆっくりね」と
声を掛け合いながら、約200本のアスパラを1本のすしに巻いていった。

同市の悩みは観光客を呼び込むセールスポイントに欠けること。
一緒に「手巻き」ならぬ「手招き」すれば、観光客も倍増する?



俗に言う食わず嫌いって奴?

ちゃふ
こんばんは楚良 紗英です

嫌いではないんですけどね、決して
でも食べたことのない物を食べるのって勇気が要るんです
例えフォアグラでもね
初めて食べたときはドキドキしましたよ
どんな味なのかなー、毒無いのかなー、って
ガチョウさんごめんなさい殺さないでっ

それにしても写真のは随分虚しいですね
他に具とか載せたのかしら・・・?

もしも無かったらカッパ巻きっぽくなっちゃうじゃないですか

ってか長さ×10しましょうぜ!
じゃないと標高には合いません
そこまで高くしても何かアレですけどね、無駄的な感じ

あーあ、海苔巻き食べたいっ!
 
スポンサーサイト
最近の僕はこの二つと接点があるような気がします

ちゃふ
こんばんは楚良 紗英です

前までは多分“文”オンリー
あくまでも書(しょ)ではなく文(ふみ)です
別にどっちでも良いんですけどね
でも、書って感じじゃないから

最近はそれに“音”が追加されました
これはオンとかじゃなくてオトです、普通に

何て言うんですかねぇ・・・
触れる機会が多くなったんですよ、音&文に
音っていうのは歌的な感じ
他人のボイスブログを聞くのが趣味です
一日に何曲分聞くだろ・・・
気に入った方はブログごと漁ることもしょっちゅう
まだこんなやり方始めて2,3日ですけどね

中々お気に入りの声って出てこないものです
好みの声なんて分かりませんけど、個人的には聞いていて気持ちの良い声が好き!

自分のボイスブログでの声はあまり馴染めません
やっぱり機械を通すと声が変わるというか・・・
ま、実際には自分で聞こえる自分の声がおかしいだけですけどさ
機械を通して聞こえる声=他人も聞こえる声、ですもん
それでもやっぱり馴染めないので編集の際には「アレ?」とか思います

あぁ、歌いたいっ!

歌うのは大好きです
下手だけど大好きです
自然体で、構える必要もなくて、好きなだけ音を刻める・・・
そんな歌が大好きです

飾り立てる必要なんかありません
音程が外れる?一人で歌うんだから文句は付けられないぞ!

どんな歌でも良いから、歌いたいと思って歌えばそれで良いんじゃないの?

楽しく歌ってる人の歌って違いますもん
ナチュラルって言うか、本当にのびのびとしているって言うか・・・
ビブラートなんか要らない
別にミックスボイスじゃなくても良い
高いからって掠れていても構わない
その人が歌いたければ、歌えばいいじゃない!

と言うわけで何か歌ってきます

あ、勿論ノルマクリアしましたよっ
歌ってみて上手く行かなかったら腕立てとスクワットもやろうかな
 

タマネギ?タケノコ 山科の男性収穫


20090429-00000021-kyt-l26-view-000.jpg


京都市山科区大塚大岩の小林隆之さん(52)の竹林でこのほど、
タマネギのような形をしたタケノコが見つかった。

発見したのは22日正午ごろで、まるでお辞儀をしているように丸まっていた。
重さは350グラム。小林さんは15年前にも、同じ竹林で同じような形のタケノコを
掘り当てており、竹文化振興協会(左京区)の専門員渡邊政俊さん(76)は
「一種の突然変異とみられ、非常に例も少ない」と話していた。

食べるよりみんなで楽しみたいと、小林さんが営む米穀店の軒先に飾っており、
買い物客らが「これは何」と珍しがっている、という。



Yahoo!トップで見たとき普通に玉葱だと思いましたよ

ちゃふ
こんばんは楚良 紗英です

ってか大きいと思ったらそうでもないんですね
遠近法の正しい使い方!
最初見たとき真面目にデカイと思いましたもん
そしたらレンズに近づけて撮ってるだけじゃねーか、みたいな

これから竹が生えたらどんな形になるんでしょう
そこは普通なのかしら?

何か味が薄っぺらそうだから食べたくはないです
 

<南海高野線>「こうやくん」も来た!--高野山に通じる“天空”の旅


20090428-00000042-maiall-soci-view-000.jpg


標高約900メートルの山上にある世界遺産・高野山(和歌山県高野町)に通じる
南海高野線・橋本駅-極楽橋駅間で、今夏から運行を始める観光列車「天空」
(2両、76席)が27日、報道公開された。

29日~6月20日の週末などに計7日間、1日2往復プレ運行する。

窓にガラスがなく山の空気に親しめる展望デッキ、谷を見下ろす広い車窓に
向き合うワンビュー座席、先頭展望席などを備える。
一般車両の2200系2両を約6500万円かけ改造した。
一般車両2両と連結して計4両で、標高差443メートルの両駅間19・8キロを
約40分かけて走行する。

定期運行は7月3日から1日1~2往復を予定。
全席指定で運賃と別に指定料金(大人500円、子供250円)が必要。



「こうやどうふ」って高野山が発祥らしいですね

ちゃふ
こんばんは楚良 紗英です

こうやどうふ好きだわー
噛んでる内に染み出てくるダシがもう堪らないのっ!
冷めてても美味しいと思います
ってかあんまり暖かいこうやどうふ食べたこと無いなァ

いつからこうやどうふの話になったんだっけ?

タイトルではコンニャクだったのにね
コンニャクも大好きです
お婆ちゃんの作ってくれる煮物は全部美味しいけどさ

いつからコンニャクの話に以下略

あ、そうそう、
どうでも良いのですが「こうやくん」の額・・・

貯金箱形式なんですか?

すいません怒らないでください
正直な話目が怖いんです、黒い点の目の恐ろしさを知らんのか!

シュールなモノほど怖くなる Byそら

そして無駄に「天空」のフォントが格好いい件について
おまっ、何でそんな良い書体で書いてんのさ・・・

何はともあれ景観は充分に楽しめそうですね
一度乗ってみたいです、機会が有れば
むしろマチュピチュに行きたい
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。