Mirage of Fantasy

ぼんやり頑張る高校生のブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
もう終わりだね

ちゃふ
こんばんは楚良 紗英です

考えてみれば解ると思いますが、本日は8/31日
殆どの学生にとって楽しみだったものが終わりを告げます
もう、お分かりですね


NA☆TSU☆YA☆SU☆MI 終★了!


わざわざ間に星を挟む必要なんて無かったんですけどね、
楽しい物は楽しくしようかと

と言うことで、終わりです
後半(の2,3日)は更新ペースが上がり、4~6記事ほど書いてました
今日は残念ながら2記事です
残念じゃねーよと思われた方、僕は残念なのでそっとしてやってください

しかし自分はそこまで夏休みが好きなわけでもないので、別に何とも思いません
昼の時間の暇が減るなー程度
あ、でもまたテストだ

早く帰れるぞキャッホーイ♥

これ以上ほざくと袋だたきにされそうなので逃げてきます
テストは勉強あんましないし、早く帰れるから大好き
学校内のテストなら、の話ですけどね
嫌いな女子に唯一勝てることだもの
あいつらが僕に唯一勝てないものだもの、そりゃ好きだわさ

ということで、夏休み
皆さま(主に学生)はどのように過ごされたのでしょうか
気候がガラッと変わりますので、お身体に気をつけて!

さぁ、ちょっと書く物書くか・・・明日用に
 
スポンサーサイト
不思議というか、不気味

ちゃふ
こんばんは楚良 紗英です

今、たった今、不意に気持ち悪くなりました
何でか知らないけどサーって来て・・・
漫画とかであるよね、そういう表現
ほんとにサーってなって、何が起きたのか分からない

勉強(?)してました
調べ物みたいな奴、技術の課題
僕はWikiで調べて、70文字くらいだけ書き写す作業

それをしてたら、急に鳥肌が立ちました
文字通り、「ブワァッ」て

腕をさすったら、ぶつぶつ
蕁麻疹とかじゃないです、鳥肌なだけです
自分の地域じゃ寒イボって言わないからね
「さぶい」とも言わないなぁ
そんなことはどうだっていい

ビックリして、本棚を挟んでパソコンの隣にある鏡をのぞき込む
おっきいやつです、鏡ってか鏡台・・・

そこには、やつれた自分が居ました

何が起きたんだろう
赤みがない、少し焼けてるけどいつもより白い
むしろ、焼ける前と同じ感じになってる
どういうこと、夏は暑さで普段から顔が赤いはずなのに

少し触れてみると、汗ばんでる
冷や汗って奴なのかなぁ、いや、きっとそうだ

トイレに直行しました

台所に母親が居たんで流石に吐くことはしなかった
とはいえ居なかったとしても吐けませんでしたけどね
もう、何年も吐いてない
丈夫になったからなぁ、いろいろと

少しトイレに長居してたらだいぶ良くなりました
そのあと鏡見たら、だいぶ頬に赤みが戻ってた
時間にして数分の出来事でしたが、少しひやりとしました
何ともなくて良かった

ご飯食べたら塾に行ってきます
 
 
日本の中心で舞う!叫ぶ! 第11回どまつり


PK2009083002100063_size0.jpg

楽しそうに踊る有志団体=名古屋市中区栄の大津通で


29日に本祭が開幕した「第11回にっぽんど真ん中祭り(どまつり)」(中日新聞社共催)。
名古屋市内では13カ所で演舞が披露された。
中区栄付近では30日のファイナルコンテストの切符を懸けた1次予選、
子どもたちが主役のジュニア大会、昨年の入賞チームがファイナル出場を争う決定戦など、
街はどまつり一色になった。(大槻宮子)

1次審査の舞台となった中区栄の大津通パレード会場では、
120チームが観客の声援を受けながら、力いっぱい踊った。

音楽を流し、掛け声をかける人を上部に乗せたトラックを先頭に、色とりどりの法被や
和装に身を包んだ参加者たちが、汗をかきながらも笑顔いっぱいに舞った。



◆120チームが熱演

観客からひときわ大きい拍手を集めた犬山市の「●(じょう)」。
桜の咲くころに開かれる犬山まつりを表現。
女性の法被の裏地の桜模様を見せながら、体全体を使い躍動感あふれる踊りを披露。
道行く人も思わず夢中になって見入っていた。

                      【注】●は「笑」に濁点


◆ジュニアも元気だ!!


PK2009083002100064_size0.jpg

元気に踊りを披露する昭和保育園「たちばな」の園児たち
         =名古屋市中区のナディアパーク矢場公園会場


「第2回どまつりジュニア大会」がナディアパーク矢場公園で開かれ、県内の
子ども20チーム1500人が鮮やかな衣装で一生懸命に踊り、応援の父母らを笑顔にした。

金賞は昭和区の昭和保育園「たちばな」。
桜の花が浮かぶ法被に身を包み「みんなで守ろう小さな命」をテーマに手話を取り入れ、
より多くの人に伝えようと工夫した。宮村妃那子ちゃん(6つ)は踊り終えたら
泣いてしまったというが「楽しかった。頑張った」と笑顔を見せた。



◆昨年入賞チーム中、信州大がシードに


PK2009083002100065_size0.jpg

ファイナルシード権を獲得した「信州大学YOSAKOI祭りサークル和っしょい」
      =名古屋市中区栄の久屋大通公園会場メーンステージで


昨年の12入賞チームが、一席のファイナルシード権を懸けて競演する
「ファイナルシード決定戦」が久屋大通公園会場メーンステージで行われた。

それぞれのチームが、地元や踊りに懸ける熱い思いを込めて、時に力強く、時に優しく舞った。

シード権を獲得したのは長野県松本市の「信州大学YOSAKOI祭りサークル和っしょい」。
信州の山々の頂を目指す姿を踊りで表現した。




これは完全に今年の写真、しかも数時間前のものばかり!
こんな雰囲気でやっていました
可愛いジュニアの部だったり、熱く激しい参加者であったり・・・
夏の暑さなんてつゆ知らず、そんな感じを受け取っていただけると嬉しいです、名古屋人として

名古屋はもの凄い暑さでしたが、それに負けないくらいの熱気!
ああ恐ろしいよ、みんな今なら何でも出来そうな気がする一日だったもの

こうして、名古屋の夏は終わっていくのです
 
お待たせしました、写真ページです!

ちゃふ
こんばんは楚良 紗英です

今年はチラッと見ただけで写真などは撮っていないのですが、
ネットの方で見つけた画像を載せておきます
今年のものではありませんが、
雰囲気だけでも味わいたい方はどうぞ


今回載せる写真は全て2007年のものです
MAPPLE観光ガイドよりお借りいたしました
画像クリックで原寸大表示


23011492_2881_1.jpg


見てよこの表情!
パワフルでしょ、名古屋人って・・・


23011492_2881_4.jpg

どまつりにはジュニア部門的なものもあり、
たぶんこの写真はそれじゃないかなぁ、と思います
今年も多くのジュニアが参加し、幼稚園が金賞を取りました


23011492_2881_2.jpg

さぁさぁメイン会場ですとも!
此処に集うのは特に優れたチームばかり
素晴らしい踊りとパワーです


23011492_2881_3.jpg


感動のフィナーレ!

最終決戦に臨んだ全チームが集結し、場を盛り上げます
優勝なんて関係ない
今この瞬間は、会場が一体感に包まれているでしょう
踊りきり力を出し切ったんだもの、悔いなんて残りません
ほら、すごい熱気が伝わってくるでしょう?


お分かり頂けましたでしょうか、こういう雰囲気なんです
言葉じゃあ説明できないなぁ・・・見れば、絶対に分かると思いますが


今年のも見たい!って方は公式サイトを見ることをお勧めいたします

にっぽんど真ん中祭り公式ホームページ


名古屋はどえりゃ~良いとこだぎゃあ、いっぺん来てみぃやぁ~♥
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。