Mirage of Fantasy

ぼんやり頑張る高校生のブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
<巨大イチゴ>全長8.5センチ 90グラムなら1粒5万円!?--羽島 /岐阜

20090211-00000014-maiall-soci-view-000.jpg

買う人が居るから栽培するんだろうけどなァ・・・

ちゃふ
こんばんは楚良 紗英です


◇「濃姫」を改良「美人姫」で商標登録--奥田農園

岐阜県羽島市正木町の奥田農園(園主・奥田美貴夫さん)が県特産の濃姫
イチゴを改良し、1粒で全長約8・5センチ、重さ80グラムを超える巨大イチゴの
栽培に成功した。濃姫イチゴの品種では最大。既に「美人姫」で商標登録しており、
来年1月から3月にかけて市場へ出荷する計画だ。

県によると、濃姫イチゴの規格は6段階で、最大サイズでも28グラム以上。これまで
は75グラムが限界とされていた。奥田さんは30年以上イチゴを作り続け、暖房設備
を充実させるなど栽培方法を改良した。今年は、糖度15度と極めて甘く、色やつやも
良い巨大イチゴを生産できた。最大のものは91グラムもあった。

市場関係者の評価では、90グラムの場合の価格は1粒約5万円になる可能性がある
という。奥田さんによると、巨大イチゴでも栽培する手間は従来とほとんど変わらないと
いう。このため、同じ面積で巨大イチゴを栽培すると、従来より3倍の売上高になる計算だ。

◇栽培法、広めたい

来年から80グラム前後の美人姫を4、5粒入りで計500箱を生産する予定。収穫時期は
1~3月初めごろになるという。奥田さんは「栽培方法を広め、県内の農業を活性化させ
たい」と話している。



800グラム前後を4,5粒、500箱・・・
一体どれだけの儲けになるんでしょうか
すげーなァ、今までの常識を軽く覆しやがったよこのイチゴ!

写真のイチゴ、両端もそれなりにデカイけど真ん中が一本勝ちしてますね
あれじゃ勝てんわ、そりゃしょうがないです

デコレーションケーキの中央にこんなのが載ってたら子供は大喜びかしら?

でも僕、個人的には小粒のイチゴがいっぱいあるほうが良いです
だって5万円もあればイチゴが何パック買える?
そっちの方が断然喜ぶんじゃないかなァ
所詮僕は『質より量』だからね!

真っ正面の奴が91グラムの奴なのでしょうか

しかしアレですね、
結局は腹に治まるんだから何でも良くない?
本末転倒な超不適切な発言をお詫びします
でも、心からそう思っています

デカければ良いって訳じゃ無いのよ!
 
それにしてもこのお姉さん凄い顔だな!

鼻筋がスッと通ってて綺麗だと思いますが、
如何せん目線がヤバイよ・・・

そのまま食っちゃえ!
今ならバレん!
どーせみんな食べたがってるんだよ!
欲望に負けろ!
アンタなら出来る!

当然ながら、僕とお姉さんに面識はありません
 












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://25aliproject25.blog27.fc2.com/tb.php/1552-59d0aa31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。