Mirage of Fantasy

ぼんやり頑張る高校生のブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

山で拾った子犬がオオカミに化けた?犬と信じていた飼い主、ビックリ―陝西省西安市

20090219-00000032-rcdc-cn-view-000.jpg

だって化けてはないだろ、みたいな

ちゃふ
こんばんは楚良 紗英です


2009年2月17日、「団地の敷地内にオオカミがいるんですが…」。陝西省
西安市公安局は、ある市民のフシギな通報を受けた。チャイナフォトプレスの報道。

警察官が駆けつけると、団地敷地内の草むらに中型犬ほどの大きさの動物が1匹
つながれていた。よく見ると目つきは鋭く、オオカミに見えないこともない。ある住民は、
「この“動物”、夜半の遠吠えがひどくて。最初は子供のいたずらかと思いましたが、
この“動物”が声の主だとわかり、オオカミと確信しました。子供のころ農村で育った
ので、オオカミはよく見ていたんです」と訴えた。

通報を受けて呼び出された飼い主によると、この動物は年末に農村旅行をした際、
山で拾ってきたものだという。当初、“子犬”だったこの動物は傷だらけだったため、
哀れに思って持ち帰り、そのまま飼育していたようだ。飼い主には非常になついており、
しきりに甘える様子はどこの飼い犬とも変わりはない。

結局、西安市野生動物管理所の鑑定を経て、この動物はオオカミと判明した。
管理所のスタッフによると、オオカミは見かけ上シェパードと酷似しているが、専門家が
見れば骨格や毛並み、耳や歯、尻尾などの特徴から鑑別は可能だという。野生動物の
飼育には地元自治体林業部門への許可証取得申請が必要で、騒動を聞きつけた
団地の住民らも、「オオカミを敷地内で飼うなんて!」と不安をあらわにしている。
飼い主は「すでに情が沸いてしまって…」と、手放すことを躊躇している。



記事の方から他の写真も見てみたのですが、可愛らしい
捜査員にじゃれついたり木の棒で遊んだり・・・
普通の犬みたいでしたよ
友人Rがミニチュアダックスを飼っているのですが、それみたいな感じ
見た目は全然違いますけど、犬歯は両方とも存在しますもん

でも拾って帰るってのもアレですね
勝手に拾って良いのかしら
こういう事に発展すると、おちおち物も拾えませんよ

これだったら「雑種です」とかで誤魔化せるんじゃないかと思うのは僕だけですかね
 



そりゃ僕だって近隣にオオカミが居ればビビりますよ
でも、これほど大人しければ良いんじゃないかなァ・・・
隣家の家の犬の遠吠えは素晴らしいです
あれが犬の声か!って感じ
もう慣れっこですけどさ
 

しかし、犬と狼って見分けがつきませんね。
ちょと目つきが怖いくらいかな?

2009.02.20 06:32 URL | 要人(かなめびと) #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://25aliproject25.blog27.fc2.com/tb.php/1570-b1f49025

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。