Mirage of Fantasy

ぼんやり頑張る高校生のブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

来月札幌へ「婿入り」マレーグマ、実はメスだった

20090224-00000590-yom-soci-thum-000.jpg


前例もありますが、やっぱりクマって見分けが難しいんですかねぇ

ちゃふ
こんばんは楚良 紗英です


高知県香南市の県立のいち動物公園の人気者で、オスと思われていた
マレーグマ・ハッピイ(2歳4か月)が、メスだったことが判明した。

来月下旬に、札幌市の円山動物園へ「婿入り」することが決まっていたが、
一転、「嫁入り」となった。

マレーグマは東南アジアの熱帯雨林に住み、長く鋭いつめで木登りをし、
胸の部分の黄色い毛が特徴だ。

ハッピイは2006年10月、ワンピイ(オス、14歳)とタオチイ(メス、同)の「四男」として
誕生した。無邪気に遊んだり、木の上に登ってジュースを飲んだりする姿が人気を集め
た。昨年11月には、メスしかいない円山動物園への「婿入り」が決まっていた。

ところが、あおむけになって寝ころんでいたハッピイを、笠木靖(きよし)飼育員が
写真撮影していたところ、「何かおかしい」と気づき、写真を拡大してメスであることを
確認した。ハッピイが幼い頃の担当者がオスと勘違いし、以来、ほかの飼育員も
オスだと思い込んでいたという。

円山動物園もメスとの連絡に驚いていたが、現在いるメスが高齢で、「若返りのため」
として“破談”にはならなかった。



流石にクマにもなると検査とか出来ないのかしら・・・
危ないんですかねぇ
ゾウとかライオンも雄雌の判断が分かりづらそうです
検査しようとした瞬間に襲いかかられたらひとたまりもないわよ!

ってかマレーグマとツキノワグマの違いが今ひとつ分からないのは僕だけ?
動物園でクマを見たのは数年前なのでうろ覚えなだけですが

北海道にクマ牧場がありますよね
あそこではパイプからクマへとビスケットをあげられるのですが、
そのパイプをのぞき込んだらビスケットを吹き出されました
流石にビスケットはかかってこなかったけど素晴らしい風圧・・・!
真面目に吹き飛ばされるかと思いました、顔だけね
クマの肺活量には畏敬の念を表します

それにしても・・・哀愁の漂う表情ですね、写真
 

そ・・・・そんなのクマじゃねえ!!!!!!
私は認めんぞ!!!!!!!!!!!!
色がこわい!!!!このさえ性別なんて関係ねえ!!!!!!!
クマはやっぱり茶色でメスだ!!!!!!!!!!

ごめんなんか1人で盛り上がった。

2009.02.25 16:57 URL | 杏 #- [ 編集 ]

それはクマりましたね。





ごめんなさい。反省しています。

2009.02.25 17:32 URL | 要人(かなめびと) #- [ 編集 ]

熊の息って臭いですか?

2009.02.25 23:11 URL | @ハナジン #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://25aliproject25.blog27.fc2.com/tb.php/1585-f19d2723

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。