Mirage of Fantasy

ぼんやり頑張る高校生のブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

<ビックリ人間>「鼻先で」「八刀流」の書道家!肝心の字が…?―山東省棗荘市

20090307-00000003-rcdc-cn-view-000.jpg


2009年3月4日、山東省棗荘市で、「書道家」周命迪(ジョウ・ミンディー)さんが
自慢の妙技を披露した。チャイナフォトプレスの報道。

周さんは中国書画家友好会の会員でもあり、美術学校で教鞭をとる
れっきとした書道家。幼少時から猛特訓を続け、いくつもの書体を
マスターしている。スケールが大きくがっしりとした作風で、愛好家たちに
コレクターも多い。かつて「中華人民共和国成立55周年書道大会一等賞」
「全国優秀書画芸術家」などを受賞した経歴もある。

近年、周さんが取り組んでいるのは、身体の各部位を駆使して文字を
したためる妙技。手足はもちろん、口や鼻の穴まで使い、時には8本の
筆を同時に操る。この妙技は全国のイベントで披露されているほか、内外の
メディアがこぞって報道しているという。しかし、肝心の書きあがりは…。



書き上がりは!書き上がりは何なんですか!

ちゃふ
こんにちは楚良 紗英です

取り敢えず初めて画像を見たときに恐怖心を抱きました
目がマジなんですって周さん・・・!
人間本気になればこういう目つきになるんですね
僕は普段から「目が怖い」と言われますが
気ぃ抜いてるのに目力が有るってどういう事ですか

それにしてもこの技、メリットはあるんでしょうかね
書道の腕前が凄いってのは分かるけど意味あるのかどうか・・・
出来ても見せ物になるだけだと思ってしまうのです

僕は普通に一本でやりますよ
書体なんて楷書と行書しか書けませんがね
草書なんてもう、読めんのです
日展とか行っても頭の中じゃハテナマーク!

中国って凄い人がいっぱい居るなァ・・・
また気ぃ向いたら中国のビックリ人間さんを紹介しますね

後ろの人の股間が気になったのは僕だけで良いよ
 












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://25aliproject25.blog27.fc2.com/tb.php/1617-48d2f63c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。