Mirage of Fantasy

ぼんやり頑張る高校生のブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

早咲き桜、陽光に揺れ 伏見

20090308-00000002-kyt-l26-view-000.jpg


春を迎え、京都市伏見区淀の淀水路沿いでは早咲きの「河津桜」が見ごろを迎えた。
深い色あいの花が暖かな陽光を受け、静かに揺れている。
伏見区淀新町の住民らが2002年、荒れていた水路沿いを美化するために
自発的に育て始めた。これまで水路を中心として小学校や公園などに、
130本以上が植えられた。花を咲かせるまでに育った木々には、鳥や
ミツバチが集い、買い物帰りに足をとめたり、熱心にカメラを向ける人の姿も
見られる。見ごろは3月半ばまでという。



でも、桜みたいな花は咲かせたくないですよ

ちゃふ
こんばんは楚良 紗英です

別に深い意味なんて有りません
ただ、桜は別れの季節を告げる花です
実際に僕の学校でも金曜日に卒業式が開かれました
大雨だったので桜はありませんでしたがね

出会いを呼ぶとも言われますが、マイナスに取れば=別れ
相変わらず僕はマイナス思考なんですよ

桜は嫌いじゃありません
でも好きでもありません
以前家にあったという桜は切られてしまいました
僕の従姉妹も名前を「桜」とする予定だったところ、変えられました
そんなに幸運でも無さそうです

僕は白い桜の方が好きなんですよ
桜じゃないみたいだから
 












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://25aliproject25.blog27.fc2.com/tb.php/1622-0aee4e1f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。