Mirage of Fantasy

ぼんやり頑張る高校生のブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

飼育下で生まれた希少なウンピョウ


090326-baby-clouded-leopard-pictures_big.jpg


3月24日の朝、アメリカ、バージニア州にある自然保護センターで2頭のウンピョウの
誕生が確認された。飼育下にあるウンピョウの赤ん坊は子殺しや育児放棄の
被害を受けることが多いが、幸いなことにそのような問題はまだ起きていない。

体重200グラムのこの赤ん坊は、約1週間前からスタッフに待ち望まれていた。
この快挙は、飼育されているウンピョウに見られる攻撃的な行動の抑制に
努めた科学者たちの貢献が大きい。

理由は不明だが、飼育下にあるウンピョウの繁殖は残酷な結末を迎えることが
多い。オスは仲間を殺してしまい、メスには育児放棄の傾向がある。意図的では
なくとも子どもが死んでしまう場合もあるという。

このため、この子たちの母親である“ジャオチュウ”と父親の“ハンニバル”は、
バージニア州フロントロイヤルにある国立動物園自然保護研究センターで
生後6カ月から一緒に人工飼育されたのである。

赤ん坊の無事な誕生は、親の代からの人工飼育という試みが成功したことを
示している。この子らは同センターで16年ぶりに生まれたウンピョウである。

「われわれの飼育方法に間違いはなかった」と、国立動物園の科学者
ジョーゲイル・ハワード氏は言う。同センターでは1970年代以降、タイの
動物公園協会(Zoological Park Organization)と協力して70頭を超える
ヒョウの誕生を見守ってきた。

大人のウンピョウは約14~23キロという体重で、大型ネコ科動物の中でも
最小の部類に属する。国際自然保護連合(IUCN)の絶滅危惧種レッドリストで
絶滅の危険性が増大している「絶滅危惧Ⅱ類(VU)」に指定されているが、
それは東南アジアの生息地における森林破壊と狩猟が主な原因とされている。

赤ん坊の性別は約1週間後の最初の検査で明らかになる予定だ。「子ども
たちは健康そのもの」とハワード氏は話している。



目ぇ開いてない!むっちゃかわゆらしひー!

ちゃふ
こんばんは楚良 紗英です

本日の初記事がコレよ!夜中だけどコレよ!
だって可愛かったんですもの!
こういう子達見るともう・・・載せられずにいられないっ!
政治的なニュースとか良いからこの子達で充分よ!
ホント可愛いから!真面目に可愛いから!

ちょ、抱っこさせてーな!

むー・・・だけどやっぱり手ぇ怖いなァ
爪ふつーに有るじゃない・・・
ちょっと成長したらヒョウだものね・・・ハンターよね・・・

でも赤ちゃんは可愛いものです
どんな動物だってそれは同じじゃないかな

ゴキブリの赤ちゃんが可愛いか否かは判断しかねますけどさ
 

何?!これ、ヒョウか?!
鬼かわいいね、かわいい、かわいいかわいいよかわいいy(何なのもう
これは寝てるのか?!
こんな体制で寝てるのか?!

オレ虫好きだからだいじょぶ-

2009.03.28 18:59 URL | どりすけ! #- [ 編集 ]


 動物の赤ちゃんってみんなかわいいですよね。ライオンの赤ちゃんとか大人のライオンに似合わずかわいいですものね。

 ランクリしましたよe-320

2009.03.28 22:06 URL | 中裕 #UfmwQqOQ [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://25aliproject25.blog27.fc2.com/tb.php/1661-8eeebf3a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。