Mirage of Fantasy

ぼんやり頑張る高校生のブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

6回入魂59球!楽天・岩隈、ダルに勝った


20090404-00000018-sanspo-base-view-000.jpg


(パ・リーグ、日本ハム1-3楽天、1回戦、楽天1勝、3日、札幌ドーム)
プロ野球は3日、セ、パ両リーグが6年ぶりに同時開幕し、各地で6試合が行われた。
3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)連覇の立役者が競演した
札幌ドームでは、楽天・岩隈久志投手(27)が、わずか59球の6回1失点で
開幕勝利を挙げた。完投の日本ハム・ダルビッシュ有投手(22)を制した岩隈が、
いきなりサムライ投球を披露した。

これぞ国民的エースの真骨頂だ。岩隈が日本ハム打線を料理した。
WBC第1ラウンドの球数制限70球よりも少ない59球で、6回を1失点。
過去2戦2敗のダルビッシュに、ついに投げ勝った。

「低めを意識して、うまく打ち取ることができました。“ごちそうさま”という感じです」

WBC決勝の韓国戦で決勝打を放ったイチロー(マリナーズ)のコメントを拝借し、
ニヤリと笑顔をみせた。

WBC同様、少ない球数でしっかり試合を作った。先頭の田中に安打を許した一回も、
続く小谷野を世界の強打者を苦しめたシュートでわずか1球で投ゴロ併殺。無四球、
奪三振0も球数制限があったWBCの経験が生きた数字だ。

一回、味方が3点を先制。岩隈にすれば十分すぎる貯金だが、打ち込まれる
ダルビッシュの姿を見て、怖さも感じたという。「きょうはそういう流れなのかと思った」。
自分まで打たれる姿を想像し、よりていねいに慎重に投げたのも、省エネの59球に
つながった。

「疲れがきたので早めに降板しました」という6回での交代は、物足りなさを残した
かもしれない。野村監督も「WBCでは無理して投げるのに、楽天では無理はしない。
アンチ野村なんじゃない?」とボヤいてみせたが、決して万全の状態で開幕を
迎えたわけではなかった。

3月25日の帰国後は、疲労との戦い。オープン戦の登板を見送り、本格的な投球
練習も31日に70球を投げたのみ。「まだ開幕しなくていいのに。あと1カ月くらい」と
思わず本音をもらしたこともあった。実は首脳陣も「肩の状態はよくない」と不安を
持っていたが、開幕戦を勝ちたいというエースの意地を見せつけた。

「この1勝は大きい。これでノッていけたらいい」

チームにとっても、球団創設元年の05年に岩隈自身が挙げて以来の開幕白星発進。
最大の難敵を倒しての1勝は、エースにとってもチームにとっても最高のスタートとなった。



ほら、どらごんぼーるに出てくる雲とか来そうじゃん!

ちゃふ
おはようございます楚良 紗英です

何はともあれおめでとうございます、試合見てないけど!
すげー足長いですね、ベルトの位置が上すぎるだけかも知れんけど!
ポーズむっちゃ格好いいですよ、意味分かんないけど!

すいません調子に乗りました顔面にボール投げつけないでください

あんまりこういう記事にはコメント付けにくいんですが、
今回は素直におめでとうございますと言っておこうと思います
それしか言えないんだよ!僕野球そんなに詳しくないから!

地元ではドアラが色々と頑張っていますよ、えぇ
 

ダルいいよダル。
私野球イチローとダルと中島しかわかりませぬ。
でもダルが一番かっこいいぜ!

ドラゴンボール同意。

2009.04.04 11:20 URL | 杏 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://25aliproject25.blog27.fc2.com/tb.php/1676-b739fe9e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。