Mirage of Fantasy

ぼんやり頑張る高校生のブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

鳥取砂丘で世界砂像選手権 審査待つエントリー10体


20090411-00000571-san-soci-view-000.jpg


鳥取砂丘を舞台に開かれる「世界砂像選手権」のエントリー作品の制作が、
現地で着々を進んでいる。米国やインドなど世界10カ国の代表が競う同選手権は
14日に審査され、18日に開幕する「世界砂像フェスティバル」で一般公開。
審査まであと3日となった11日には、10体とも7~8割程度できあがっていた。

「砂像フェス」の会場でもある鳥取県鳥取市福部町の「鳥取砂丘オアシス広場」には、
エントリーの10体をはじめ「ウエルカム砂像」「シンボル砂像」などが姿を現し、
観光客らを迎える雰囲気に。当初のプランのままではやや寂しいとの判断から
「追加」されたスモール砂像5体の制作も進んでいる。

一方、「砂像彫刻家」としての名誉をかけて作品を制作している各国代表の選手たちは、
完成を間近にピリピリ。遠くに離れて全体のバランスを確認しては、像に駆け寄って
細かい部分を削るなど、黙々と作業を続けていた。

同選手権の総合プロデューサー、茶圓勝彦さん(48)は、エントリー作品の仕上がり
具合を見て「ハイレベルなコンテストになる」と期待していた。



一瞬で砂の海に逆戻りよっ!

ちゃふ
こんばんは楚良 紗英です

左の方にベートーベンっぽいのが見えるのは僕だけですよ、・・・ね?
もしくはバッハかな
それともアレか、モーツァルト!
音楽室で見た写真の髪型で大爆笑を堪えたのは良い思い出

それにしても凄いですね
何で砂で作ろうと思ったんだろう・・・

幼い頃に砂場で城を造りましたが、それが限りなくショボく思えるよ・・・!
 












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://25aliproject25.blog27.fc2.com/tb.php/1688-96616ac4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。