Mirage of Fantasy

ぼんやり頑張る高校生のブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
運のない奴、ですよ

ちゃふ
こんばんは楚良 紗英です

ですよ、と聞くと某芸人を思い出します
彼がブレイクしていたのはいつの話だったかな
彼の実年齢を知って驚きました
想像以上に大人だった
遠目でしか見てなかったので分からなかっただけですけどね

彼の話はもういいや

今日は暇だったので友人Rとメールしてました
僕の方から連絡してやったんです、滅多にしないのにね!
あいつは昨日まで祖父母の家


僕「今何処?」

R「マイホーム」

僕「ようこそ名古屋へ!」

R「千種区は名古屋ですけど・・・」

僕「・・・・・・・・・ようこそ南区へ!」


あいつは少しだけ頭が良くなっていたようです

純粋に僕が馬鹿なだけですけどね
真面目にアレは恥ずかしかった
あいつの祖父母が千種区住みだということをすっかり忘れていました

んで、カラオケに誘ってみる
あいつはWelcome to My home的なノリ
意地でも譲らない
結局、あいつが折れてカラオケに行くことに
たまにしか言わない僕の我が儘を聞いてくれるあいつが好きです

電話でたわいのない話を1,2分
カラオケはいつも行ってる方の店に決定

雨が降っていました
友人Rの住むマンションまでは遠くない、むしろ見えてる
あいつ雨の当たらない階段の所に居ましたよ
何か二人ともテンション高い
久々の再会だからかな?

あんまり行かない方のカラオケ店
見ると結構人が待ってる
「GWは混むんだなー」とか会話しながら行く店にレッツゴー


R「人、むっちゃ多くね?」


唖然という言葉が素晴らしく似合っていたよ!
とにかく人が多かった
じゃあ行かない方に行こう、って言ってそっちに移動
でも何か新しい客が来た
諦めて改めて行く方の店に行ってみる

そしたらクラスメイトを含めた男子4人に遭遇!

一人は僕と3年間クラス一緒の男子
残り3人は一度は同じクラスになったことのある男子
取り敢えず傘の柄の部分を近づけて話しました
面白そうに「こわいよー」とか言うからあいつ楽しいんです

店員さんに待ち時間を聞いてみる
「だいたい50分くらいですね」
あ、じゃあ良いです・・・
何のために此処まで歩いたんだ、って話

もうカラオケは諦めよう、そうしよう
僕と友人Rの心はまとまっていたような気がします
 












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://25aliproject25.blog27.fc2.com/tb.php/1751-01c7cf85

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。