Mirage of Fantasy

ぼんやり頑張る高校生のブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日、身をもって実感しました

ちゃふ
こんばんは楚良 紗英です

僕の通っている塾の中学三年生には2クラス有り、
名称は「錬成」と「特別選抜(特選)」
僕が所属するのは後者で、自分で言うのも何ですが良い方のクラス
とはいえ僕はクラス内で出来る方じゃないですけどさ

居残りとか基本自由なんで用事もない人は残るんですが、
今日は英語の時間に一人の男子がペン立てをしていたんです

なんかみんなハマっちゃって!

もう、ペン立てまくりってレベルじゃねーぞ
プレイカラーむっちゃ立ててます
3本重ねて立てる奴にみんな全力を注いでいます
英語の先生もハマって挑戦したけど何度も落ちる
その男子も何回やっても3本出来ない
もう笑うしか有りませんでした

その男子は島谷って言うんですけどさ、
そいつの意外な一面を発見しちゃったわけですよ

なんか頭おかしいんじゃないの?みたいな・・・

まずペン立てってどーよ?
確かに僕のクラスでも一時期流行りましたわさ
でも言ったらいかんけどレベル高い子じゃないし、どっちかと言えば調子乗ってるgirl's
島谷、あんた成績良いだろ・・・?
学校違うからあんま知らんけど上位に入ってるだろ・・・?

そして極めつけはこの後
もう人間として不思議というかというか・・・

島谷「なぁ、シャー芯って食えると思う?」

何 聞 い と ん じ ゃ お 前 !
島谷・・・お前・・・シャー芯って、炭素・・・だよ、ね?
木ぃ燃やして残ったアレのことだよねぇ?
お前の友達の男子達も軽く引いてたぜ?
なぁ島谷・・・坊主にすると人ってそこまで変わっちゃうの?

しかし!

島谷伝説はこのままでは終わらなかった!

まだ続くんで次の記事に回しますー
 












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://25aliproject25.blog27.fc2.com/tb.php/1846-7184d031

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。