Mirage of Fantasy

ぼんやり頑張る高校生のブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

<機動戦士ガンダム>“実物大”立像「行きまーす」 オープニングでレーザー光線飛び交う


20090710-00000037-maiall-ent-view-000.jpg


人気アニメ「機動戦士ガンダム」の放送30周年を記念して、東京・お台場の「潮風公園」
(東京都品川区)で建設中だった高さ18メートルの“実物大”「ガンダム」像が完成し、
10日夜オープニングセレモニーが開かれた。主人公、アムロ・レイ役の古谷徹さんが
「『GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト』行きまーす!」と開会宣言。
ライトアップされたガンダム像が目を光らせ、色鮮やかなレーザー光線が飛び交う中、
白い巨体を夕闇に浮かび上がらせた。

ガンダム像は、「都市の緑化推進、公園の活性化」を目的に、2016年の開催を目指す
「緑のオリンピック」実現に向けてメッセージを発信する
「GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト」で建設された。
鉄骨とFRP(強化プラスチック)製で重さ約35トン。
頭部が可動し、体の50カ所が発光、14カ所からミスト(霧)を噴射する。

セレモニーには、「ガンダム」シリーズの富野由悠喜監督が登場、
「おもちゃカラーの威力を思い知らされた。子供たちを引き寄せるこのカラーリングは、
ピースフルでハッピーだと改めて気づきました」と感慨深げに語った。

また、GACKTさんのナレーションに合わせて、色鮮やかな光線がめまぐるしく会場を
駆けめぐり、赤、青、緑などにライトアップされたガンダム像が幻想的な姿に。
スペクタクルな演出に客席からは盛大な拍手がわき起こっていた。

人気アニメ「機動戦士ガンダム」の放送30周年を記念して作られたガンダム像は
7月11日~8月31日、同公園で無料公開され、夜間にはライトアップされる。



遂に完成しちゃいましたか!

ちゃふ
こんばんは楚良 紗英です
実はこの記事は昨日書こうと思ってた奴なんですけれど、
投稿しようとしたらメンテナンスによって記事が吹っ飛んだという苦い経験があります
同じ文章とか覚えてないんで申し訳ない
誰も見たこと無い幻の文章なんだから気にとめることでもないですけどさ

以前ガンダムの下半身が立つという素晴らしく卑猥な記事を書きましたね
こんな風になるんですか、なるほど・・・

もしも、もしもの話ですよ?
この光景を空から侵略してきた宇宙人が見たら・・・
「地球すげぇ!敵わんわ!」
とか思って帰っちゃったりもするんでしょうか
だとしたらガンダムは真の意味で地球を防衛したことになります、はい

どうでも良いのですが、この写真だとファッションショーに近いと思うのは僕だけ?
 

ナレーションがGACKT、だと・・・・・・?
 

リアルにガンダム世代の自分にとってはとても感慨深い!

2009.07.12 00:37 URL | @ハナジン #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://25aliproject25.blog27.fc2.com/tb.php/1851-d1d27aee

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。