Mirage of Fantasy

ぼんやり頑張る高校生のブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
急用が入っちゃいました

ちゃふ
こんにちは楚良 紗英です

下の記事でも話したとおり、しまむらに行く予定でした
祖父母が病院に行ってて家は自分一人だったので、
取り敢えず帰ってくるのを待ってから行くつもり・・・
だったのですが!


プルルルルル
プルルルルル

僕「もしもし楚良ですが」

○○「あ、お久しぶりです」

僕「(・・・誰だコイツ・・・・・・あいつか!)・・・あぁ、久しぶりぃ」

南丘「あのーお暇ですか?」

僕「何で?」

南丘「いやー僕ね未だ宿題終わってないんですよ
    そんでね、出来れば一緒に勉強できないかなぁ・・・と!」

僕「あー・・・今日予定無いからしまむら行こっかなぁって思ってたんだよね」

南丘「ごめんなさい!・・・すいません!
    邪魔・・・しちゃいましたか」

僕「あぁ、別に良いの、行く?」

南丘「はい!」


と、なりました
南丘は僕の友人(♂)です、よく図書館に誘ってきます
成績的なアレは先生に「私立も無理じゃない?」って言われた奴
ふざけて僕に敬語を使ってきますが、みんな曰く鬱陶しい奴です


南丘「で、曽賀くんも一緒に行きたいんですけど・・・彼、居るか分からないんですよ」

僕「前みたいになったら虚しいもんねー」

南丘「そーでしょ、で俺が行くと居留守使うからさぁ!
    というわけで、あなた様が彼の家に行ってやって欲しいんですが・・・」

僕「いや良いわけ無いでしょ流石に」

南丘「駄目ですかー・・・じゃあ、七棟の前に集合って事で
    一時くらいに来て貰えますか」

僕「ん、分かったぁ」

南丘「それでは!」

僕「じゃあね」


文章に直すとアホらしい会話ですねほんと
こんな感じで図書館行くことになりました、曽賀が来れば・・・ですが
たぶん、曽賀居なかったら解散して僕しまむら行きますけどさ

昼食食べてきてください!とか言われちゃった
なんで今から作ってきます、前食べずに行ってマック行くことになったんで

流石に男子と二人でマック行くとね、そこにいた高校生の目が・・・状態でしたもん

はてさて無事にしまむらに行けるのやら
別に南丘と曽賀と居るのも嫌いじゃないから良いんですけどね、
でもどうせ南丘集中しないからなー・・・
僕は黙ってエッセイか童話でも書いておこう、そうしよう

それでは、30分後くらいになったら出掛けます
 
 
祖父母が病院に行っていなかったら僕は早々しまむらに行ってたわけで、
そしたら南丘からの電話にも応えなかった・・・ってことか
世の中奇跡というか偶然もあるんですね、ふぅ
 












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://25aliproject25.blog27.fc2.com/tb.php/1923-254671d0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。