Mirage of Fantasy

ぼんやり頑張る高校生のブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 
秋の伝統行事「鹿の角きり」始まる-奈良公園で /奈良


20091010-00000006-minkei-l29-view-000.jpg


古都奈良の伝統行事「鹿の角きり」が10月10日、
奈良公園内の鹿苑角きり場で始まった。(奈良経済新聞)

9月から12月に発情期を迎えて気性が荒くなる雄鹿が、突き合い死傷しないように、
また人に危害を与えないようにと行われるもの。

12時から安全祈願が行われた後、法被にはちまき姿の勢子(せこ)約20人が、
軍手に滑り止めとして水を含ませ、真剣な面持ちで入場。
2頭から3頭の鹿を会場に追いやり、時速50キロ近いスピードで逃げ回る鹿の角を
めがけ「十字」や「だんぴ」と呼ばれる捕獲具を投げて捕獲すると、歓声と拍手が起こった。

捕らえた鹿を数人がかりで押さえ込み、鳥帽子(えぼし)、直垂(ひたひれ)姿の神宮が、
鹿に水を飲ませて落ち着かせ、のこぎりで角を切った。

三重県から初めて訪れた徳倉暢くん(11)は
「迫力があった。角がなくなって鹿がかわいくなった」と話した。

入場料は、大人=1,000円、子ども=500円。今月12日まで。



何て言うか・・・うーん

ちゃふ
こんばんは楚良 紗英です

どうも、こういったもの見ると可哀想に思えてしまいます
最後の徳倉くんのコメント、「かわいい」という表現
個人的に「アレ?」と思えてしまうのです
え、かわいいか?って

そりゃ大事なのは分からなくもありません
観光客が傷つくのは、決して良いことでは無いですし

でもね
だからといって、此処まで大々的に行うものなのか?と
人間だってそうでしょ、散髪に入場料取る人なんて居ませんもん
動物の苦しそうな姿見て歓声を上げる?なんで?
画像見たら正直可哀想としか思えないのです
だってもう、押さえつけてるし・・・

伝統有る物だろうがそうじゃなかろうが、
自然に抜けるものをわざわざ儀式で人間が抜かなくても良いんじゃないかなぁ
 

それはきっと抜く人間もそう思ってますね

下手したら怪我をするわけですし

町おこしとかそんな感じなんでしょう

2009.10.11 09:08 URL | コービー #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://25aliproject25.blog27.fc2.com/tb.php/1988-6cb6758f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。