Mirage of Fantasy

ぼんやり頑張る高校生のブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 
阪神大震災 追悼ろうそく作り始まる 10万本目指す


20091125-00000007-maip-soci-view-000.jpg


阪神大震災から15年となる来年1月17日、神戸市中央区の東遊園地で行われる
追悼行事「1・17のつどい」でともすろうそく作りが始まった。
ボランティアグループ「神戸・市民交流会」(中島正義代表)が市民に参加を呼びかけ、
10万本の製作を目指して同市灘区の摩耶埠頭公園で作業を続けている。

市民手作りのろうそくは、98年の集いからともされている。
使用済みのろうを溶かし、半球形の容器に流し込んでいく作業は12月19日までの
毎週火、木、土曜日午前10時~午後3時に実施し、誰でも参加できる。
中島代表は「これからも追悼の明かりをともし続けたい」と話している。【大西岳彦】



よくよく数えてみれば一ヶ月ぶりのニュースでした

ちゃふ
こんばんは楚良 紗英です

僕が生まれる日より約一ヶ月前
大きな大きな地震が早朝の神戸を襲い、多くの人が命を落としました
今まで生きてきて何度この地震の名前を聞いたことか
実際そのときに生誕していなかった僕ですら普通に知っています
僕と同い年なんですね、阪神淡路大震災
(これと全く同じ日に生まれた奴も学校にいますが)

ろうそくを作らなくてもみんな亡くなった方を追悼するとは思いますが、
やっぱり形有る物に火を灯すことにも意義があるのでしょうかね
自分はあまりそう言う考えに至らないんで・・・いえ、否定じゃありませんけれどさ

少し早いですが、ご冥福をお祈り申し上げます
何も当日以外に冥福を祈っても罰は当たるまいさ

それにしても綺麗なろうそくだこと
 












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://25aliproject25.blog27.fc2.com/tb.php/2040-2d665b2e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。