Mirage of Fantasy

ぼんやり頑張る高校生のブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 
汗が噴き出すってこういうことやぞ・・・(´・ω・`)


こんばんは桐崎です
お久しぶりで御座いますねー
これまでの更新ペース的にはそうでもないですけどさ


キリスト兄弟団 青年全国大会2010

帰還しました♪


たっだいまー!です
帰ってきたのは昨日ですが、流石に更新できませんでした
ブログそのものは確認しましたけどね


一言で言いくるめちゃうと、

むっちゃ充実してた!

ってことになります(^ω^)
充実っていうか、盛り沢山だったのよね

良い意味で充実していたんですけれども、
教会内部では喧嘩が起きたり色々ありました
元々仲悪い雰囲気の女の子達でねー・・・
桐崎もきっと嫌われていますので、たぶん悪口言われてたよ

あと、他の大人に対する言葉遣いが酷すぎる
敬語とか学ばなかったのかな?
そこまで行かなくとも、普通「どっか行け」「死ね」とか言わんでしょうよ・・・

まぁ、ここで言っても仕方がないことですけどね(^ω^;)



非常に学びの多い4日間だったと感じています
勿論、良い意味で!

少しずつ教会(というより神)から離れがちになっていたのですが、
いろいろな先生のお話を聞いていまして、
別にキリスト教が嫌いなわけではないんだ
と改めて思うことが出来ました
これ、桐崎にとっては大きすぎる出来事!

また、リードボーカル以外にも、他教会の賛美を聞いて思ったこと
レベルの差が半端ない(´・ω・`)
むちゃくちゃ凄いんです、ほんとに・・・
流石に教会名は出せませんけれども、とてつもなかった!

改めて賛美が好きだなぁと感じました
歌は無条件に好きなのです
青年の賛美って、教会のイメージと違い、ものすごく明るいの!

以前も載せましたが、こちらで青年全国大会のテーマソングが聴けます
会場では本当に明るい歌が多く、飛び跳ねながら歌う歌もありました
喜びを体全体で表現する!
ミサのような・・・なんていうのかな、厳粛さは古くなりつつあるのです
勿論、教会に戻ればそれが普通ではありますけどね


一番心に残ったのは、最後の最後
証ししたい人はどうぞ前へ、という感じのがありまして
勿論、最初はやるつもりなんて毛頭ありませんでした
300人居るんだもの!
恥ずかしいし、証しなんて一度も経験ありません
普段はお祈りすら人に聞かせることが無い桐崎なのです

ですが、何かが桐崎をそうさせたのでしょう
気付けば、舞台に上がって並んで居ました

たぶん、20人くらい居たはず・・・
その中の、後ろから6,7番目だった記憶があります
同じ教会の人たちが「え?」みたいな目で桐崎を見てました

考えていた言葉とは関係ないことだけが口から出ました
時間が押していて「短く」と言われていましたが、
あっと言う間に終わってしまった気がします
何も考えずに、口に付く言葉を言ったんだろうなぁ

拍手の音だけが大きく聞こえ、席に着くまでの記憶は殆どありません



いろいろ端折ったけど、こんな感じ!
舞台レポとかは書けません・・・自分のやってたことで精一杯
賛美もダンスも楽しかった!
桐崎的にはもう、最高の出来だったと思います
だって神は上手い下手なんか気にしんのですから!えぇ!

大阪の人(むっちゃ若く見えるのにすごく年上だった)と仲良くなったり、
台湾長老教会の人たちと踊ったり・・・
初めてのことばかり、でもとても楽しかったです


次は4年後!また行きたいな!
 
 




一人、友達が朝から行方不明になって、
探しまくった思い出もあります

結局部屋で寝てたんですけどね、いろいろあって起きれんかったらしい


心配しすぎちゃって、
ほんとに大泣きしてしまいました

同じ教会の同級、20の人、宣教師・・・
3人とも男の人ですけど、すごく慰めて貰いました
女子みたいにイガイガしていなくて、ほんとに安心できた

女子の前では泣いてません
泣きたくないから、来たときは隠れて泣き続けました
見付かったって聞いても涙は止まらんかった
それだけ、心配だった
桐崎が一方的に心配してただけですけどね


教会を離れようか迷っていることを今日打ち明けてきました
神からじゃなくて、今居る教会から離れるかどうか
桐崎も変わったけど、
みんな変わってしまった気がする(同年代がね)

変わっていない人たちも居るのは事実です
最終日はずっと一緒に居た中3♂と小6♂の二人組
いつまで経っても変わって無くて、ほんとに楽しく過ごせましたから


もっと考えて、決断できる日が来ることを願いたいばかりです






※ 8/22(日)追記 ※

同じ教会の方で、このブログを閲覧してくださった人が居るそうです
(というか本人から聞いたので確実でしょうね、えぇ)

辺鄙なところにお越し下さってありがとうございます
TOPページに「リアルに自分のことを知っている人の訪問」を禁じてありますので、
できることなら来ていただかない方が桐崎としては幸せでしたが・・・
もし読んだのなら守って頂きたかったのですが・・・
今となっては昔のこと、少しお話しさせて頂きます

どうか勘違いなさらないで欲しいのは、

愚痴や他者への悪口の為でなく、自身の記録帳的役割で記事を書いた

という点です
リアルの人に見せないこのブログでしか出来ない役割でした
忘れてしまうことを、文章は思い出させてくれますので
けれども、決して嘘は書いていません
思ったままを書いたということだけは証明したいものです


閲覧を打ち明けられたとき、本気でブログを閉鎖しようと思いました
(かつて1度同じことを考えて思いとどまったことがあります)
TOPページに記載済ですが、
リアルの知り合いの訪問は本当にやめていただきたいのです

もしわたしに個人的な恨みなどが無いのでしたら、
閲覧はもう、これっきりにしてください
そして、どうか他の記事を見ないように
どうか他の人に此処の存在を知らせないようにお願いします
(わたしが把握している限り、リアルの閲覧は2名のようですが)

「どういうことだ」などの文句がありましたら、直接わたしに言ってください
持論に過ぎませんが、話せるだけお話しします


此処を知られたと言うことは、わたしにとって大きなダメージです
正直、聞いたときは本当に涙が出るかと思いました
お願いです、わたしの居場所を奪わないでください

また、あなたがたが此処の所為でお気を悪くされませんよう、
教会内部でこれまで以上の争いが起きませんよう・・・


次お会いするときは笑顔で神の御前に出向けることを、心からお祈り申し上げます
 
 
 

良い体験と 良い感動 ~良かったですね!
また頑張れる気になりますね!

2010.08.23 17:24 URL | ゆず24 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://25aliproject25.blog27.fc2.com/tb.php/2158-4e1808c5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。